« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

募集中

開講中の教室にて、空きが出来ましたので受講者を募集しております。
http://www.kawai-leather.jp/school/index.html
ご興味のある方は問合せください。
また教室見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボン

鞄に着く装飾の革リボン。私的には珍しい仕事です。

1385453622469.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑らか

主材として用いるシープスエード。とても触り心地が気持ちが良い。依頼の都合上、今回は質感を無視した鞄制作となるが、取り敢えずスタート‼

1385181760767.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

riri

タフなイメージのあるririのファスナー。
だけどテープの風合いからコットンテープかと思っていたが、化繊テープだったのね。それなら経年劣化も大丈夫でしょう。


1384844105840.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファスナーブリーフ

手揉みゴードを用いてファスナーブリーフを制作。

その革の持つ本来の質感を保つのであれば、裏打ち無しがベストである。しかしながらそれなりの大きさのビジネス鞄になると小判で肉薄な山羊革に裏打ち無しは心許ない。
したがって裏打ちをする訳だが、ココが一番の思案処ろ。耐久性を持たせつつも、その革の持つ本来の質感を壊さない様に裏打ちする。
何をどう使うか?が、悩ましくあるもが醍醐味の一つかも。

革という素材の特徴を活かすも殺すも、厚のコントロールと芯の使い方が肝であると改めて思う今日この頃。

1384142404869.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたり

帆布に引いたあたり線。

1383614918486.jpg

まじまじ見ると愛嬌ある顔見たいに見えて来て、なんか和ませます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛引き

ストラップやベルトを切り出す時に役立つ毛引き。
ホームセンターなどで安価で販売されて要るものに加工を加えている。無くてもよいけど、あると役立つ道具。ただタンニン系のハードな革にしか使えないのが難点です。

1383280192889.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »