« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ボックス

久しぶりのミネルバボックス。
オイリーマットな柔かな質感で独特な香りがするこの革で仕立てると、とても自然なノスタルジーな雰囲気のものが出来上がります。不均一なシボも特徴的で味わい深いです。

1367209774314.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロムハーツ

お預りしたクロムハーツ。10代後半の頃を思い出します。流行りもので廃れてしまうと思っていたけど、安定ブランドとしての価値を築いていますね。


1367111712418.jpg

使用している革も細かなシボ入っていて結構好みです。国内で手に入る様なので、これで革ジャン作りたいなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検証

革の面取りをする工具ヘリおとし。
ずっと輸入工具のロンズ社製のもの使用していたが、品質とビジュアルは良いがかなりお高いの難点。

そこで試しにクラフト社で安価で発売しているKSヘリおとしを検証して見ました。

1366857879437.jpg

上がロンズ社、下がクラフト社。ビジュアルは断然ロンズ社。ハンドル材、削りシェイプ、口金、鋼材とも工具としても美しいです。

さてクラフト社のこの工具は刃物鋼なのか実験です。熱処理が施されていなければ道具として使えないので、本当に熱処理されているか、ファイルを当てて見た。

1366857888119.jpg

先端部はファイルが滑るので、この部分のみの熱処理で刃物鋼になっています。とりあえず3000番までシャープニングを施し使用して見ました。

1366857894287.jpg

ブライドルも


1366857900062.jpg

ブッテーロも


1366857905540.jpg

床革も


1366857907594.jpg

柔らかいドイツシュリンクも綺麗に仕上がります。

予想以上のポテンシャルでした。8000番までシャープニングすればさらに良い結果が得られるはずです。
コストパフォーマンスに秀でたこの工具は買いですな。早速各サイズ揃えよッと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カネロがトラウトを下し王座を統一。噂されるメイウェザー戦は実現するのでしょうか?
ファンマも再起戦をクリアしトップ戦線返り咲きを狙う。階級を上げて戦う様な話もあるドネアとの一戦も期待される。これはガチにかみ合いそうで実現して欲しいなぁ〜

革の厚みをコントロールする漉き工程。どう漉くかによって品物の仕上がりを左右するので重要度は高い。
斜め漉きは漉き機でまかなえるが、完璧な段漉きは漉き機の構造上、ちと厳しい

1366550848751.jpg

漉き機での段漉きは立ち上がりが段には成らないのから、これを使い仕上げます。

1366550849855.jpg

1366550851000.jpg

1366550852221.jpg

他にもいろんなやり方もありますが、基本的には、こんな感じでパーフェクトな段漉きを目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し

切りっぱなしで仕上げていたフランケンステッチの丸手。それでも十分ではあるが、何か気になるのでヘリ返しに変更。

1366378638387.jpg

思った通りワンランク上の仕上がりです。

ミドリついでに新たに仲間入りしたツノガエルのバスケス。ファンタジーだけど、此奴はクランウェルよりかなぁ。

1366378639898.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グットサイズ

26cmと小物にはグットサイズのナイル。
腑も整っていてとても綺麗で、またカラーも良し。
なんだかんだ言ってもクロコはプレミアムな存在です。


1366204843456.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エッジ

ドネアvsリゴンドー戦、自分が思った通りの展開でリゴンドーがタイトルを統一。ドネアもスピードあるけど、リゴンドーのスキルが際立つ展開でした。やはりオリンピック二連覇は伊達じゃないですね。

ドイツシュリンクで鞄パーツを制作中。
ドイツシュリンクでは基本的にヘリ返しで制作している。
発色の良いカラーはこの方が一体感があって綺麗に仕上がる。切り目の方が手早く仕上がるが一体感に欠けるのがちょっと気になるところ。
そんな訳で手間は掛かってもここは妥協したくないポイントです。


1366107284258.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタート

いよいよ今週水曜日より、教室が始まりました。
あっという間に初回が終了いたしました。次回は24日です。
まだ若干名の受講者を募集しております。
ご興味のある方は教室見学も可能ですので、お声掛けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰ベルト

ガルーシャの腰ベルトを制作。
ステッチ無しのものは見かけることはあるが、ステッチの入っているものはレアかもしれません。

1365667260509.jpg

1365667270782.jpg

バックルはお客様の持ち込みで、ガルーシャの雰囲気と相性良好デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッカーニ

いろんなメーカーがあるが、これはインパクト大‼

イタリア製のファスナー、ラッカーニ。
見た目もインパクトがあるが、お値段も中々のものです。

1365497050044.jpg

1365497059263.jpg

1365497083689.jpg

1365497088873.jpg

エクセラ5番と比較してみると大きさがよく分かると思います。

メッキの仕上がりが良くとても綺麗です。
大き目の旅行鞄に相性が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4度目

バレロとガマオを残念ながら落としてしまいながらも、それでも懲りずにまたツノガエル飼育を再開。

オタマから飼育を始め、約一ヶ月半。飼育方法を見直し、今回はソイル飼育。今の所は順調に成長中です。

1365413929682.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一定一遊

残念ながら石田選手、ゴロフキンにKO負けだった様です。やっぱ強いなぁーゴロフキン。マルティネスかチャベスjr戦が見て見たい。とりあえず本日のエキサイトマッチで上記試合をチェックします。

さて、ガルーシャの時計ベルトを制作中。
鞄や小物などを制作している人などはサル革と呼ぶ事が多いいけど、時計バンドの業界では定革、遊革という事がほとんど。個人的にはこの呼び方がしっくり来るので、時計バンド以外でもこの手ものはそう呼ぶ事にしている。

1364810999888.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »