« 筒もの | トップページ | トゴ »

ドレープ

 出来上がった小革鞄達。

Dscn1669

 ソフトなエナメル仕上げのラムスキン。素材の持つ柔らかな質感を壊さない様仕立てるのが課題。ほぼ狙った通りの仕上がりです。ドレープが柔らかさを醸し出しています。

Dscn1663
 同じパターンでワープロでも制作。これも比較的柔らかな革だけど、ラムに比べれば腰の強い革。慣れもあるけど、実に仕立て易かった。

 革といっても、質感や雰囲気はそれぞれ。どう仕立てるかは作り手の腕の見せ所です。

|

« 筒もの | トップページ | トゴ »

革製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドレープ:

« 筒もの | トップページ | トゴ »