« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

出たぁ

今朝、いきなり出てきました。

前足が

1338446920260.jpg

少しづつ生えてくるのかと思っていたけど、体中からいきなり出てきました。。

その光景は体内を食い破ってでてくるエイリアンみたいだった。

ちとビックリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着々と

6日目

模様もクッキリし、後脚もたくましくなりました。

顔つきもカエルらしくなり、ツノガエルの特徴でもある目の上の突起も出て来ました。

前足も早々に生えそうです。


1338337245503.jpg

1338337246436.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課題

例年実施している夏期特別講習会。

今年も実施が決定です。

今回は・・・

これ!


1338276392895.jpg


駒縫いで仕立てるペンケースです。

詳細はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4日目

やって来ました。


1338184422695.jpg


1338184423633.jpg

再度飼育し始めて、4日目のアマゾンツノガエルのおたまじゃくし。

目に見えて成長しているのが、わかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早っ!!

夜更けに帰ってくると

此奴が外廊下にいた。

1338083712160.jpg

コクワガタ。

気温も上がり月齢も良かったのか灯火に飛んで来たのだろう。

毎年飛んでくるけど、今年は特別に早いなぁ〜

ちょっと驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木型

木型を制作。

1337986666621.jpg

コレを使ってサンプルを作ります。

さて、何ができるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すると

GOODサイズのクロコを使って仕立てるとぉ

腑が際立つものが出来ました。

1337931500983.jpg

ステイタス感プンプンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは

GOODサイズです。

1337866478524.jpg


1337866479887.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斜め

革小物を制作する上で、カード段などの厚みを抑えるのに必要な処理である斜め漉き。

特にライニングもレザーであればなおさらです。

こんな感じで0.5mm厚パーツを幅60mm を先端0の斜め漉きを施す場合もあります。

1337770362514.jpg

これも漉き機のシビアな調整が成せること。

道具調整は重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無念

昨日まで元気だったアマゾンツノガエルのおたまじゃくしが、今朝死んでしまった。

超ーショックです。

でも諦め切れないので、またリベンジするぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おたま

子供の頃から生き物好きでいろんな生き物を飼育して来た。

現在は、猫、アロワナ、ミドリフグ、オオクワを飼育しているが、新たにおたまじゃくしが仲間入り。

前々から気になっていたアマゾンツノガエル。

ツノガエルの中でも一際造形がカッコイイ。

カエルでの入手が一般的だが、昔と違って現在ではおたまじゃくしでも入手可能。

で、仲間入りした個体がこの子。


1337592519836.jpg

後脚も生えているので後2、3週間もすれば、子ガエルになることでしょう。

親ガエルはグリーンとブラウンなので、何色が出るかなぁ。

希望はフルグリーンだけど。

非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G-fram

かねてより考えていたガルーシャフレームの品物を制作。

素材の有効利用と当工房ならではの加工スキルがあってこその品です。

まずはガルーシャフレームにリザードのインレイで名刺入れ。

1337243138784.jpg

1337243140547.jpg

この仕様をG-framシリーズと命名することにしました。

今回のものはG-fram in リザードと呼ぶことに。

今後もいろいろ素材でG-framシリーズを制作しようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続カーボン

ニューカーボンで制作した三つ折り名刺入れ。

やはりクールです。


1337159327027.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボン&ガルーシャ

リアルカーボンとガルーシャでバイブルサイズのシステム手帳を制作。

どちらもスタイリッシュ&クールでカッコイイ。


1336388738557.jpg

1336388564875.jpg

内装はプイのカーフで色はバーガンディで渋めです。

そしてペーパーリフターもリアルカーボンで贅沢な仕様です。

1336388587688.jpg

カーボン、ガルーシャ共に加工し難い素材ではあるが安易な妥協した仕立てはせず、当工房ではあくまでも同素材の持つ雰囲気を最大限に活かした仕立てを第一に考えて制作しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New

今まで使用していたものと、異なるカーボン素材を入手ました。

1335919902186.jpg

質感や経年変化においては、こっち方が良いかもしれません。

という事で、これでとあるもの制作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オススメの素材

ウェインハイマー社のワープロで仕立てたショルダー小鞄。

1335854654751.jpg

ワープロの持つ柔らかな質感を重視しイセを使ってふっくらと仕上げました。
狙った通りです。

本当にこの革は鞣しも良く、型押しも深く仕上げも最高のカーフ素材です。

ドイツシュリンクもよいけど、ワープロも当工房オススメの素材です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »