« ドイツシュリンクトート | トップページ | ブライドル&ノブレッサ »

革靴修理

 かれこれ20年以上前から履いていたウエスタンブーツ。

 さすがにヒールやソールがすり減って、これ以上は履き続けるとウエルト、ヒール積み上げも往ってしまうので修理に出そうと思ったけど、自分で直すことにしました。

Dscn1310
 本当はソールも張り替えようかと思ったけど、もうチョイ行けそうなので縫い直してラバーを貼ることにしました。所有しているミシンでは縫うことはできないので、手縫いです。

Dscn1311
 ソールを縫い上げ、ヒールを外し、次に進みたいところですがラバーとヒール材がないのでとりあえずここまで。今度仕入れに行ったついでに靴資材屋さんで調達してきます。

前々から革靴制作には興味があったので、こんな程度ですが意外と楽しいものです。

なんか靴職人になった気分でした。

|

« ドイツシュリンクトート | トップページ | ブライドル&ノブレッサ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/52966379

この記事へのトラックバック一覧です: 革靴修理:

« ドイツシュリンクトート | トップページ | ブライドル&ノブレッサ »