« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ワクワク

  いよいよ今週末待ちに待った大一番。西岡チャンプのラスベガスでの防衛戦。

Nisioka

 今回は本当の意味で世界で名前を売るための重要な一戦。絶対に落としてほしくないです。

この一戦をクリア出来れば、更なるビックマッチが続くことでしょう。超っー楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボン時計ストラップ

今までは平織りカーボンで制作していましたが、今回は綾織りカーボンで制作。

1316826969146.jpg

平織りとはまた違った雰囲気で、いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気カラー

 オーダー頂いたガルーシャの名刺入れ。

1316500718275.jpg

 ライトグリーンにショッキングピンクのステッチが個性的で、とても素敵です。 この様な配色は、制作していても元気な気分になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーシャダレスⅡ

 約2年前に裁断は済ませていたが仕事が忙しく中断してしまっていたが、とあることから制作を開始し完成したガルーシャダレス。

Dscn1258

加工技術は2年前に比べて格段に進歩してる。加工し難い同素材で出来ないことが、ほぼ無くなった今だからこそ、逆に良かったのかもしれません。

ガルーシャ加工技術の集大成、外縫いの革鞄が終わったので、次はオールガルーシャでの内縫い革鞄制作するつもりですが仕事の兼ね合いもあるので、まだ先になりそうだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーシャダレスⅠ

 完成したガルーシャダレス。Dscn1253
ハンドルも口枠の革巻きもすべてガルーシャ。中ポンの毒キノコの様な包み革はここでも使用しています。

早々お目にかかれない様なガルーシャ製品の出来上がりです。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーシャクローシュ

  で、制作したガルーシャクローシュ。

いわゆる錠前のキーケースです。

Dscn1255

これすべての付属品が揃い、ガルーシャダレスが完成しました。

順次画像をUPして行きたいと思います。続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルーシャハンドル

  ガルーシャダレスの持ち手が上がりました。

Dscn1249

 妥協なく上下に削り出しの盛り上げを入れ、スッテッチを掛け、コバを磨いて、はい出来上がり!

これでガルーシャダレス制作もほぼ完成という感じです。

 あとはクローシュを残すのみです。もちろんこれガルーシャで作ります。しっかりスッテッチを入れてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボン名刺入れ

 リアルカーボンで名刺入れを制作してみました。

Dscn1252

いいですねぇカーボン。とてもシャープな感じで雰囲気あります。

内装にノブレッサのレッドを用いて、王道的なコンビ配色。更にカーボンパターンとノブレッサのエンボスが絶妙にマッチしています。

今後、積極的にカーボン素材も扱って行こうと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »