« 夏期講習会について | トップページ | ファスナー »

出ました。

 昨年、オオクワの重鎮であるK氏から戴いた東北産のCB幼虫3尾の内、2尾が羽化しました。

4_164

 1尾がコイツ。オスとしては55,5mmと小さめではあるが、形は整っていて非常に美しい固体です。

4_165

 もう1尾はコイツ。46mmと大型のメスでした。カメラが写りこむ程の光沢と、こちらも又形の整った綺麗な固体です。

 残りの1尾は蛹の状態で、雌雄はオスでかなりデカイ。70mmを超える固体がでないかなぁとちょっと期待している所です。

 クワガタ飼育が菌糸ビンの登場によって容易にブリードされ、オオクワガタの飼育も簡単に出来るようになった近年。昔は黒いダイヤと騒がれて高値で取引されていたことを懐かしく思います。

 ちょうどそのころペット業界にいたころなので、よく覚えています。輸入昆虫が規制緩和されて十数年、子供のころ図鑑や動物園でしか見たことなかった甲虫も、今や普通にペットショップなどで安価に買えるようになっている。虫だけじゃなく動植物も同じような状況です。はたしてこの状況はどうなのかなと思うことも在るけれど・・・

|

« 夏期講習会について | トップページ | ファスナー »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/52343946

この記事へのトラックバック一覧です: 出ました。:

« 夏期講習会について | トップページ | ファスナー »