« ウォッチストラップ | トップページ | 予告 »

機械式時計

 時計ネタが続きます。

時計に詳しい訳ではないけれど、腕時計は何か好き。特に機械式時計。

無数の小さな機械パーツで組み上げられ、今の時代とてもアナログだけど、とても惹かれてしまう。

気持ちとしては、クラシックバイクとフォールディングナイフを好む様な感覚と同じです。

実際に機械式時計は20代前半に購入したサブマリーナとスピードマスター(ちょっとミーハーですが・・・)しか所有してないけど、そのほかにも魅力的な時計は一杯ありますよね。

で、現代の金属加工技術があれば、機械式時計を作るのはそんなに難しい物でないだろうと、安価で販売されている機械式時計ってどんなものなのかと思い、購入してみました。4_146

で、これがその時計。ビックフェイスのいわゆるパネライタイプ。文字のインデックスや針、竜頭なんかは少しショボイ感はあるのでカスタムしたい感じですが、まあまあでしょう。

ムーブメントは3針手巻きで、どこの国で生産されたものかは分からないけど購入して一週間位経つけど、今のところ狂いなく動いています。

流石にベルトは酷いものが付いていたので、藍染めクロコで制作しました。

フェイスがデカイだけに、ベルトサイズもビックサイズで27/24mm。クロコの腑の大きい部分を使用しても全然気にならない、いやむしろベストマッチと言う感じ。本来は脇役であるストラップだがこれを変えるだけで、ものすごーく印象が変わるもんですね。まるで高級腕時計の様です(笑)。

あとは、Dバックルを装着すればさらにグレードアップって感じですね。

|

« ウォッチストラップ | トップページ | 予告 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/51873415

この記事へのトラックバック一覧です: 機械式時計:

« ウォッチストラップ | トップページ | 予告 »