« フィッシングバッグ | トップページ | 媒体 »

ガルーシャの漉き

 何かに付けて一般的な皮革の加工方法とは異なるガルーシャ。

ちょっと気が付いたことがあり、今まで行なっていた漉きの方法とは異なるやり方で漉き加工をやってみました。

4_081

 従来の方法よりグッと良くなりました。

4_082

 ちょうどキャビアタイプで時計ベルトオーダー頂いていたので、新たな技法を用いて制作しました。

 物作りをしていると考え事をしながら制作してることが多々あるので、いろんなアイデアが思いつきます。こんな感じなんで、まだまだ進化する余地があることでしょう。

|

« フィッシングバッグ | トップページ | 媒体 »

Work」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。とても、綺麗なガルーシャですね。
時計ベルトが大好きなのでブログ楽しみにしております。

投稿: saito | 2011年4月30日 (土) 23時51分

 コメント頂き有難うございます。
制作した際には、アップして行きますね。

投稿: Kawai | 2011年5月 1日 (日) 09時03分

大変ご無沙汰しております。
noveless
です。モノ作りに対する真面目さ、ストイックさにただただ尊敬しております。
陰ながら応援しております。
私の近況ですが、某専門誌(〇〇〇マガジン)の4月号に巻頭ではございませんが、特集記事が掲載されております。
KAWAIさんを見習いながら、私も前進していきます。
では。


投稿: noveless | 2011年5月 1日 (日) 12時04分

novelessさま

 これはこれは此方こそご無沙汰しております。
〇〇〇マガジン見てましたよ。御活躍のご様子で何よりです。
ショーの方にも参加されているようですね。
東京方面に出てくる機会がありましたら、声掛けてください。久しぶりに飲みにでも行きましょう!!島田さんも誘って。

投稿: Kawai | 2011年5月 2日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/51526517

この記事へのトラックバック一覧です: ガルーシャの漉き:

« フィッシングバッグ | トップページ | 媒体 »