« be far from over | トップページ | lizard two fold »

Box carf

4_115  26日はまたまた楽しみにしているボクシング試合がある。

春にモンティエルまさかのTKOで王座陥落してしまった長谷川選手の再起戦。しかも期待していた2階級上げてのフェザーでの王座決定戦に挑む。

訃報が遭ったばかりの長谷川選手ですが、果たして再起戦で再度ベルトを取ることができるか?また2階級制覇を狙う粟生選手がSフェザーチャンピョンタイベルトに挑戦。こちらも見逃せない一戦です。

ここに来て多くの日本人選手がタイトルへの挑戦が発表されています。楽しみはまだまだ続きます。

と、ボクシングのことばかり書いてますが、仕事もちゃんとしております。

革といってもいろいろありますが、個人的に一番好きな革であるボックスカーフ。

今回は、最高のボックスカーフ供給していたカールフロイデンの技術を継承しているウェインハイマー社のボックスカーフで制作に入ります。

|

« be far from over | トップページ | lizard two fold »

Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/50070642

この記事へのトラックバック一覧です: Box carf:

« be far from over | トップページ | lizard two fold »