« feeling | トップページ | new gear »

New Technique

4_090  以前は擦り切れてしまう可能性が高いと言うことで敬遠しがちだったへり返し仕立だが、見た目の美しさと一体感という点では切り目仕立てより仕上がり具合は抜群である。

4_091 特に模様が特徴的なエキゾチックレザーでは間違いなく、へり返し仕立ての方が美しく、リザード、クロコでへり返し仕立ての時計ベルト仕立ててみて確信となった。

じゃあ、ガルーシャもそうでしょうということで、へり返し仕立て制作してみました。

 出来上がったベルトを見て、やはりこの方が数段に美しい一体感です。しかもリン酸カルシウムをまとった鎧の様なコバは、へり返しでもほぼ擦り切れることは無いと推測され、ガルーシャで仕立てる時計ベルトは、美しさと実用性を考えるとこの方が理に適っていると思う。

 しかし手間は掛かりますけど・・・

 今回仕上げたガルーシャの時計ベルトは、へり返し仕立てでしかもステッチあり!!たぶんこの上がりは、そうそう見られるものではないのではないかなぁと思います。

|

« feeling | トップページ | new gear »

Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/48796146

この記事へのトラックバック一覧です: New Technique:

« feeling | トップページ | new gear »