« cartridge bag Ⅵ | トップページ | New Technique »

feeling

4_089 ついさっきまでは革鞄を制作していて、次は小物と感覚の切り替えには少々労を要する。

特に漉き機とミシンの調整は大きく変わって来るので慣れが必要です。

時計ベルトは切り目で作ることがほとんどだが、今回はリザードとクロコでへり返し制作。

実は切り目仕立てよりもへり返し仕立ての方が、技術的には難しくレベルは高い。

繊細に作ろうとすればするほど難易度は高くなり、これをこなすには漉きテクニックがものを言う。

へり返し仕立ての時計ベルトは一見簡単そうに見えるが、結構難易度が高いんですよ実は。まあ磨きがない分は楽なんだけど。

|

« cartridge bag Ⅵ | トップページ | New Technique »

Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545797/48752161

この記事へのトラックバック一覧です: feeling:

« cartridge bag Ⅵ | トップページ | New Technique »