« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

cartridge bag

4_064  カートリッジバッグのモックを制作。

うーん、チープなサドルバッグの様な感じだなぁ~

実用面を考えると、このラインが無難なとこだと思うけど、なーんかカッコ悪い。

ライン修正が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

set up

4_063  小物製作のため粗裁ちしたパーツ300枚弱をベタ漉き作業。

フルレザーであるがゆえ、これだけのパーツ数になり、かつ約半分は極薄裏張り仕様の0.1mmベタ漉きである。

0.1mmまでの漉きをするには、漉き機の調整なくしては出来ない仕事。

今回はより精度を上げるため、新聞紙をベタ漉き出来るほどの調整をした。

革のベタは約0.05mmが限界だが、更にシビアに調整すると新聞紙約0.05mm厚を更に半分の0.025mmにすることが可能。

ここまで調整出来れば、すべて漉き作業を漉き機で行なえ、後々の作業工程に大きく影響して来るので妥協出来ないポイントである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

the event

 14日に行なわれたパックVSクロッティー戦。

パッキャオのスピードとパワーでディフェンス一辺倒となったクロティーを圧勝。

見る側からすれば見せ場がなかったのが残念であったが、パッキャオの強さが際立ちウェルターでも全く問題なしという感じでした。

5月に行なわれるモズリーVSメイウェザー戦の結果次第では、1度流れてしまたスーパービッグファイトが実現するかも?

この先も注目のカードがまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

galuchat order watch belt

4_062 少し工法を見直し制作したガルーシャの時計ベルト。

すごく良い感じに仕上がりました。

お問い合わせも多数頂いているので、本格的にガルーシャの時計ベルトのオーダー制作を始めたいと思います。

基本はノンステッチフラットタイプ厚2mm。盛り上げ、ステッチ(手縫い)などはオプション対応となります。

ちょっと分かりにくいですが掲載画像は18/16 厚4.5mm/2.5mm 盛り上げ、ステッチあり仕様となります。

ガルーシャのカラーサンプルは後日ブログにアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Level

4_060_3 オーダー制作したカーフ素材の三つ折長財布。

ご希望により普段は、ほとんどしない総ヘリ返し仕立て。

あまり得意ではないけど、菊寄せはこんな感じに仕上がりました。

4_061_4 ワイルドな分厚い革小物には漉きのテクニックは必要ないけど、繊細な革小物制作に漉きとベタ貼りのテクニックなくしては語れない。

その中でも漉きの技量がその物の仕上がりに大きく左右する。

ベタ漉き、段漉き、斜め漉きを駆使して作る品物はやはり美しいと思う。

いろんな考え方があるから一概には言えないけど、市販されている革小物の多くは私が納得出来る仕上げの物ほとんどない。

以前友人に貰ったボロボロのカルティエの二つ折り財布を分解したことがある。

この財布は内外装ボックスカーフでライニングも共革のオールレザー仕立てで、漉きのテクニックの塊でした。斜め漉きははもちろん先端ゼロ漉き、パーツによってべた漉きも0,1mmまでキチンと漉いてある本当の意味での極薄革小物でした。

この財布が私の革小物制作の指針となっていて、極薄革小物と謳ってるものがあるけど、これと比べるとすべて霞んで見えてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

lizard

4_059 いろいろあるエキゾチックレザーの中で、リザードもお気に入りの素材。

で、ガルーシャ、ブライドルについでリザードの小物展開を始めます。

ガルーシャ同様ノブレッサとコンビでの制作になります。

カラーもカラフルにブラック、チョコ、キャメル、ネイビー、ブルー、ダークグリーン、レッド、イエロー、ホワイト を予定。

早くWebにUP出来る様にしなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »